ダイヤモンド 着物 買取

ブランド靴の買取りを依頼しました

リタイアした叔母から、靴を頂いたことがあります。
皮製品好きの叔母からは、以前も色々お古を頂戴していました。
親戚中で靴のサイズが合うのが私だけ、ということで、沢山パンプスを送ってきてくれたのです。
数年前のことです。

 

長年医師として働き続けた叔母と、パンプスを履く機会すらほとんどない専業主婦の私。
そもそもライフスタイルが違います。
それにサイズは合っていても足の形が違うので、履けない靴も少なくありませんでした。

 

それでも使えるものは使ってきたのですが、残ったものが出てしまいました。
それが、フェラガモ、バリー、サンローラン、エルメス…etc。
値段を考えると、おいそれとは捨てられないものばかり。
どうしようもなくて、箪笥ならぬ靴箱の肥やしになって、数年が経過しました。

 

思い切って下取りに出すことにしました。
ブランド品の買取りサービスは、検索してみるといろいろあるんですね。
迷いましたが、テレビのCMでもよく見るところにしました。
有名なところなら、まず事故は起きないと思ったからです。

 

ネットで申し込んだのが、朝の9時過ぎ。
その日のうちに送付用のキットが届きました。
そこから梱包です。

 

依頼した箱がちょっと大きかったのです。
私や夫の手持ちの衣料品で使っていなくて売れそうなものも、少しだけ加えることができました。
これでまた少しだけ、箪笥の方もスペースを作ることができました。

 

翌日中に送り返して、現在、査定結果を待っているところです。
こんなに簡単にできるんだったら、もっと早くやればよかった、と思っているところです。

2015/07/03 10:51:03 |
私はメール不精のわりに筆マメなのですが、これは書くこと意外にも楽しみがあるからだと思います。手紙の楽しみ、それはレターセットと切手のコーディネートです。ちょっと大袈裟な言い方ですが、封筒と切手のデザインを合わせてより素敵な雰囲気で届けたいということです。そのため昔から記念切手が大好きで、ちょっとしたコレクションを所有しています。ただ残念なことに、消費税が上がったため、それ以前の切手を使いづらくなってしまいました。もちろん2円切手を足しても問題ないのですが、古い切手が失礼かな、美的感覚的にもいまいちだな、などと考えてしまいます。そこで考えているのが、それら古い切手の数々を買取に出すことです。シー...
2015/07/03 10:49:03 |
とりあえず、作ってみました委員会